ABOUT

どろんこ村のシェアハウス『OPTION』

『OPTION』は愛知県・渥美半島にある、
渥美どろんこ村にできた若者向けのシェアハウスです。


どろんこ村では、農家として『地球1個分の暮らし』を実践しながら、
ファームステイや農業体験を通してその価値観を広め、持続可能な生き方を社会に発信しています。


これまで培ってきた経験と哲学を次世代に受け継ぎ、
より大きく広げていくために浮かんだのがシェアハウスという発想でした。


「自給的な暮らし、持続可能な社会に興味がある。
 けど、取り掛かるきっかけや具体的なやり方がわからない…」


そんな若者が集まって、異なるバックグラウンドを持つ同世代・異世代と共に暮らす中で、
自分なりの生き方を見つけられる場所になったら良い。

そんな想いからどろんこ村のシェアハウスが生まれました。


海あり、山あり、畑あり、田んぼあり。
犬と、猫と、ヤギと、豚と、鶏と。
子供も大人も、外国人も、誰もが自由に学べる家。

この家で、仲間と一緒に『地球1個分の暮らし』を始めましょう!

『OPTION』名前の由来

やってみたいことがある。実現したい社会がある。
守りたいものがある。作りたい未来がある。


でも年を重ねるごとに、それを自分の人生設計に組み込むことは難しくなる。

そんな時、自分の周りにある「常識」の一歩外を覗いてみてほしい。

・脱サラして地方に移住し、0から畜産を始める人
・農業を取り入れ、半農半Xで暮らす人
・都心の会社に勤めながら、週末は郊外で狩猟をする人
・小さな仕事を掛け持って、旅をしながら働く人

食べること、眠ること、遊ぶこと、働くこと、学ぶこと…


これはどれも切り離されることなく繋がっていて、それがすなわち「生きる」こと。

そのバランスは人それぞれで、100人いれば100通りの生き方があるはず。


現代社会の波にもまれていると、いつの間にかこんな当たり前のことに気づかなくなり、
自ら生き方を決めるということを忘れていませんか?


だから、この家で色んな 生き方=『OPTION(選択肢)』に触れ、交わり、感じてほしい。

今すぐ選択する必要はない。

自分なりの生き方を決めるヒントになればいい。

そして自分の道を歩き出したときには、新しい『選択肢』を伝えに、またこの家に帰ってきてほしい。